読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまと☆オレンジプロジェクト

神奈川県大和市で認知症カフェや介護職カフェなど、地域活動を展開しています。

今、本当のソーシャルワーカーが必要〜第31回介護職カフェ@やまと

介護職カフェ@やまと

第31回介護職カフェ@やまと。

 

テーマは、「神奈川県の福祉、過去、現在、未来」。

ゲストスピーカーは、神奈川県保健福祉局福祉部長の小島誉寿さん。

 

f:id:opyamato:20170120145547j:plain

 

元々は税務畑にいたそうですが、10数年前から、高齢者福祉を中心として福祉畑の課長職を歴任してきました。

 

全県に広がった「ともしび運動」や東洋一のリハビリ機関として注目されていた「神奈川リハビリテーション病院」などのお話から様々な県の歴史を概観しました。

 

また、行政に行けるソーシャルワーカーの重要性にも触れておられ、「ソーシャルワーカーが不足しているが、本当のソーシャルワーカーは少ない」旨のお話もされていました。

 

高齢者、障害者、児童、生活困窮者、地域福祉など参加者からの質問は多岐に渡りましたが、全てにおいてご自分の考えも踏まえてしっかりとお答えになっている姿はさすがとみんなが関心をしてしまいました。

 

今年の介護職カフェでは、高齢者福祉という枠に捉われず、福祉の様々な課題について示唆を与えてくださる講師陣をゲストスピーカーとしてお呼びする予定です。